読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・古今東西ラボ

最新のニュースや昔懐かしのモノに豆知識や雑記。時代や内容にこだわらずいろいろと書いてきます…

スイーツ戦国時代!!2016年に流行るのはどのスイーツか?

食のトレンド、特にお菓子に関しては非常に話題性が高く、移り変わりも早い感じがします。

ちょっと前はパンケーキがブームになっていましたが、そろそろ新しいお菓子が話題になる頃合ではないでしょうか?

 

そんな戦国時代とも言えるスイーツ業界ですが、2016年にブームになりそうな目新しいスイーツ達が、どんどん出てきているんですね。

 

ダッチベイビー

スキレットを使って、オーブンで焼き上げるパンケーキ。アメリカ発祥なんですね。

ポコっと中心部分がつぶれているのが特徴的で、外はさっくりした食感ですが、底部分はフワッとしており、2つの異なる食感をたのしめるお菓子です。

 

材料も薄力粉や牛乳、卵など身近にあるものだけで手軽に調理できるのがポイント。

パン屋さんなどで買って食べるのも良いですが、自宅で作るのも楽しいですね!

 

レモン汁や粉砂糖をふりかけて食べるのが一般的ですが、ぺちゃんこにつぶれた中心部分に生クリームやアイスを乗せて食べるのもトレンドみたいです!

 

生パウンドケーキ

フワッとした食感のパウンドケーキ。

スポンジケーキよりもやわらかく、シフォンケーキよりもしっかりした生地です。

そしてなにより特徴的なのが、中に生クリームが入っていること!

フワトロな食感を楽しめるスイーツなのです。

 

個人的に、この生パウンドケーキは大好きなんですよね~

去年の今頃も「今年は流行る!」みたいな雰囲気でしたが、正直、流行ったイメージがイマイチありません…

2016年こそは大ブームになって欲しいです。

 

フローズンカスタード

卵黄を多く使用し、乳脂肪を少なくしたアイスクリームで、空気の含まれる量が少ないため、普通のアイスクリームよりも濃厚でクリーミーな舌触りが特徴

こちらもアメリカではメジャーなスイーツみたいです。

 

そのままでも美味しいのですが、様々なトッピングをして食べるのがフローズンカスタードの醍醐味。

バニラやチョコのアイスの上に、フルーツや、チョコレート・キャラメルソース、ナッツ類やお菓子などをトッピング!

サンデー(パフェ)タイプやワッフルコーン、フロートといった提供スタイルも選べるので、注文するだけでも楽しいデザートですね!

 

濃厚な味のアイスのため、冬場でも美味しく食べれそうな気がします!(わたしだけ?)

 

2016年、王者になるのはどのスイーツでしょうか?

もちろんここで紹介したもの以外にも、続々と新たなスイーツが登場しています。

今年はどんなスイーツが話題になるのか注目ですね!

 

くどいようですが、個人的には生パウンド推しです!