読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・古今東西ラボ

最新のニュースや昔懐かしのモノに豆知識や雑記。時代や内容にこだわらずいろいろと書いてきます…

年末年始どっちが安いか?商品ごとの買い時を知って得しよう!

年末年始のお買い物は1年の中でも大きな楽しみですよね。

そこで気になるのが年末年始どっちが安いのかという部分でしょう。

「買い物するなら年末の方がお得!」「年明けの初売りの方が安い!」

いろいろと意見がありますよね。

 

ずばり商品によって買い時が変わってくる年末年始のセール

各商品それぞれどちらがお得なのか?ちょっと見ていきましょう。

 

 

買う商品によって違います!安くなるタイミング

■家電製品

 どちらかというと家電製品は年末がお得。

初売りに比べると12月のボーナス商戦に力を入れている傾向で、特に新しいモデルの製品を安く販売している事が多いんですね。

買い替えなどで新製品を安く購入したいなら、間違いなく年末がオススメです。

 

逆に新製品などにこだわりがなく、とにかく安く家電が欲しいのであれば年始の初売りの方が良いでしょう。

初売りでは型落ちの商品を在庫処分するために「目玉商品」「注目品」といった形で安売りされるからなんです。

 

また、年末に買い物をするなら客足の落ち着いた30日や31日の夕方以降、人が少ない時間を狙って行きましょう。

お店が値引き交渉にしっかり応じてくれて、安くなる可能性が高いです。

電気屋が忙しいタイミングだと接客に割ける時間が減りますから、値引きの交渉もきちんと出来ない事がありますからね。

 店員も年末の販売ノルマがあるので「ギリギリまでとにかく売りたい」という気持ちが強く、値引きしてくれることが多いんです。

 

 

急ぎで必要な物や特別欲しい物がなければ、無理をせず決算時期の3月に。

 やはり一番安売りが期待できるのは3月の決算時期ですからね。

 

■服などの衣類

 服屋では基本的に年始からのセールが一番の目玉と言っていいでしょう。だいたい元旦や2日以降から始まりますよね。

ですが当然客足も集中するので、人気商品はすぐに売り切れ、欲しいサイズや色が無かったりすることもよくある話です。

そんな争奪戦を避けられないのが、初売りセールの嫌なところでもあります。

 

ところが安売り対象の目玉商品を、12月のうちから安く買える方法も!

お店によっては12月中旬頃から会員限定価格の割引セールを行っており、初売りと変わらない値段で購入できることもあるんです。

どうせなら混んでいるお正月を避けて、目当ての人気商品を確実にゲットしたいですよね。

 

普段買い物に利用している服屋に、セールを行っているか確認をしてみてください。割引について色々と教えてくれるはずですよ。

 

ちなみに初売りの目玉ともいえる福袋ですが、在庫処分品を高い利益率で捌けるため、店側にとってはありがたい商品のようです。

ですが購入する側もどんな服が入っているか楽しめるのも事実ですし、そういった期待感やワクワク感も含めたうえでの料金設定と思えば、悪い買い物ではないと感じるのですが…

皆さんはいかがでしょう?

 

■食品関連

食料品に関しては年内に売り切りたい商品が多いため年末がオススメです。

特に閉店間際を狙うのが一番ですね。まぁこれは普段から言えることですが。

 

正月用の食材なんかは値下げ率も高いので、あまり急いで買わずにギリギリまで粘った方が良いかも?

 

初売りは商品在庫の調整もできるため、年末に比べると大きな値下げは見込めないでしょうが、普段よりも安売りするのは確かです。

足を運べば、お得な生鮮食品を見つけることが出来るかもしれませんよ。

 

正しいタイミングで買い物をして安く商品を手に入れましょう

 

どうせなら少しでも安く良いものを手に入れたいですよね。

年末年始のどちらに買い物に行くのか、品物によってしっかりと選んだ方が良さそうです。

ぜひお得な買い物をするための参考にしてみて下さいね。