読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・古今東西ラボ

最新のニュースや昔懐かしのモノに豆知識や雑記。時代や内容にこだわらずいろいろと書いてきます…

毎年気になる正月太り…そんな悩みを中国のプーアル茶が解消

年末年始はイベントも多く食事の機会が増えますよね。

忘年会や大晦日にお正月…ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしちゃう時期でもあります。

するとあっという間に正月太り!これが厄介なんです。

 

そんな人におすすめしたいのが、中国茶の一種であり脂肪燃焼に大きく効果のあるプーアル茶

ダイエット飲料としてすっかりお馴染みですが、意外と飲んだことがない人も多いみたいなんですよね。

それではプーアル茶のすごさを紹介していきましょう。

 

 

プーアル茶は脂肪燃焼の効果がすごい!

体についてしまった中性脂肪を効率よく落とすにはどうすればいいのか?

そのためには脂肪を「遊離脂肪酸」というものに変えなければいけません。

 

そこでプーアル茶が大活躍するんです!

 

プーアル茶を飲むことによりリパーゼという酵素が体内で増えるのですが、このリパーゼが体に蓄えられた中性脂肪を「遊離脂肪酸」に変化させ燃焼しやすい状態にしてくれます。

これで運動などを行うことによって効率よく脂肪が燃えるので、ダイエット効果が期待できるという訳なんです。

 

脂肪をブロックして体に吸収させない!

脂肪というのは体内で分解されてから初めて吸収されます。

つまり体に吸収させないためには、この分解を防ぐのが大事。

 

まず胆汁で乳化をすることにより脂肪の分解が始まるのですが、プーアル茶に含まれるカテキンと没食子酸という二つの成分が、胆汁に働きかけ乳化を抑えてくれます。

 

乳化されなかった脂肪はそのまま体の外に排出されるので、結果的に脂肪の分解がされず体に吸収されないということなんですね。

 

 

ダイエット効果もあり、太らないための予防にもなる

このようにプーアル茶には、すでに体についてしまった脂肪を燃焼させやすくし、さらには脂肪をつきにくくするという2つの効果があります。

なのでダイエットにはもちろん、太らないための予防としてもオススメ出来る一石二鳥なお茶なんです!

 

 

中国茶は日本でも非常に人気で親しまれています。

そんな中国茶のなかでもダイエットに一番ピッタリなプーアル茶ですが、年末年始には特に重宝しそうですよ!